お電話でのお問い合わせ

TEL.0985-25-2055

開館時間:9時〜21時(日曜17時まで) 休館日:火曜・祝日・12月29日〜1月3日

「育休男子が語る」~育休は新しい時代のスタンダード!~を開催しました。

 宮崎県内の民間企業の育児休業を取得する男性の割合をみると、国が示す13%に比べ5.6%にとどまり大きな開きがあります。「職場で取得しにくい雰囲気」「周囲に迷惑」「給料・手当が下がり、生活に影響が出る」などが育休取得を阻んでいます。一方、育休を利用した男性からは「妻の負担を理解できるようになった」「子どもと一緒によく遊ぶようになった」など思い切って取得してよかったと感じた男性が多いようです。そこで、本センターでは、男性の育児休業取得がよりよい社会づくりのきっかけとなるように行政、育休を取得した男性、事業者に参加いただき「育休男子が語る」をテーマとしたトークセッションを実施しいたしました。

参加者の皆様は、子育てが始まって間もないパパ・ママや、行政、事業者、助産院、保育士など、「育児休業」という言葉・制度に対して広く関心を持たれていることが伺えました。

パネリストの方からは「育児休業を取得するにあたって仕事面や経済面での不安はあったものの、職場のバックアップもあり、何より生まれたばかりのわが子と過ごす時間を密に持てたのはとても貴重な経験となった。ぜひ多くの方に育休を取ってほしい」と実体験に基づいたお言葉をいただきました。

また、同会場内では託児スペースを設け、託児を行いました。

 

育休男子が語る 報告書

 

育休男子が語る 報告書2